自分でむだ毛を処理すると肌トラブルはつきもの

私は全身のムダ毛処理を主にカミソリを使って行っていましたが、そのことが原因でいくつか失敗したなと感じることがありました。

 

まずは、埋もれ毛が多くなってしまったことです。

 

剃った後の毛がまっすぐに伸びてきてくれず、皮膚の下に潜り込んでしまう状態があちこちに起こってしまいました。特に、肘や膝などの皮膚が薄いような部分で起こることが多かったです。

一度できてしまうと、毛が伸び切って表面に出てくれるまで待つしかなく、見た目としても悪いためずっと気になってしまいました。

 

次に、カミソリ負けです。自分でも気が付かない内に肌が切れてしまっていることがありました。

切れにくくなっているカミソリを使うと起こりやすくなってしまうため、小まめに新しいものに変えたり、なるべく優しく剃るように注意していました。しかし、そのように気を付けているつもりでも、カミソリで肌の表面を擦ることは肌にとって負担らしく、全身を剃り終わった後で肌を見てみると、表面が白く乾燥しているような状態になってることがありました。

 

また、その後にお風呂などで水にぬらすと、肌がひりひりとした痛みを感じることもありました。はっきりとした傷になっていなくても、肌に負担を与えているような感じがしてショックだったのを覚えています。

 

以上のようなことがあったため、私は普段のムダ毛処理にカミソリを使う回数を減らそうと思い、新たに毛を抜くタイプの脱毛機を使うようになりました。すると、カミソリ負けのような症状は無くなったものの、機械を使った後、今度は毛穴が赤くぷつぷつと腫れたような状態になってしまい、こちらも肌や毛穴に負担を与えているような感じがしてしまいました。

 

当時私は、ムダ毛の処理に関してはなるべくお金をかけずに、手軽な方法で処理したいと思っていました。しかし、そのような方法で自分で処理する以上は、何かしら肌に負担をかけてしまったり、トラブルが起こってしまうものなのだと実感しました。

 

だからもう自分でおこなうのは止めてプロに任せ切ってしまおうと考えました。今いろんなエステやクリニックがあると思うんですけど、最新の脱毛器を使ってて安く受けられるお店が最寄り駅にあったのでタイミングも良かったってのもあります。(脱毛 国分寺

 

今思えば時間をかけてしっかりお店選びをしておいて良かったな・・・そう感じてます。